目の下のクマ 青クマ

目の下のクマ 青クマ 目の下のくまの色の違いで、肌に何がおきているかわかる?

目の下のくまの色の違いで、肌に何がおきているかわかる? 
青いくまの場合

 

青くみえる目の下のくまはやせ型だったり、
顔の皮膚がもともと薄く皮下脂肪もないので、
筋肉が透けて見えているといった状態のことと言えます。

 

見えている筋肉は眼輪筋と呼ばれる目を閉じるときに使う筋肉で、
まぶたの上と下をぐるっと輪のように
一周していることから眼輪筋と呼ばれているわけです。

 

 

これに加え、目を長時間パソコン作業などで酷使する、
寝不足、疲れ、ストレス、
冷えなどから来るホルモンバランスの乱れ、喫煙、過度の飲酒などが、
目の周りの血行不良を引き起こしていると考えられています。

 

 

上記の生活習慣がある人は生活を見直したうえで、
眼輪筋を根気よく鍛えることで、
目元の印象ががらっと変わってくるので、
試したほうがいいかもしれませんね。

 

 

目の下のたるみに効く 眼輪筋の鍛え方

 

 

1.5秒程度目をぎゅーっと閉じます。
2.今度は5秒程度大きく目を見開きます。
3.また今度は5秒程度目を閉じ
4.今度は目を開いたら目玉だけ思いっきり左を見ます。5秒程度。
5.これを左右、上下、慣れてきたら斜めなど、角度をつけてもいいです。
6.今度は目玉だけをぐるぐると時計周りに回転、目が回りそうですが。。
7.逆方向も回して。

 

 

こんな感じのトレーニング方法なので、
まず場所をとらない、空いた時間に出来るなど、
やらない手はないですよね。 

 

 

地道にトレーニングして、
浸透のよい化粧水をつかって栄養分を目元に送ってあげることで
目のくまとおわかれ出来る時期が早まってくるのではないかと思います。

 

目の下のたるみの悩みを解消する化粧品は?