目の下のクマを治す方法

目の下のクマを治す方法 目の周りをいじってもあまり効果は期待できません

目の下のくまの色の違いで、肌に何がおきているかわかる? 
茶色いくまの場合

 

 

目の下のたるみとくまには大きな関係があります。

 

目の下の皮膚は顔の中でも一番薄くてきていて、
骨にも近く筋肉や脂肪があまりない部分なので、

 

メラニン色素も溜まりやすく
また色素沈着がおこりやすい場所なんですね。

 

 

肌が日焼けすると色素沈着が確実におこります。
それが長年積み重なって「茶色いくま」が出来てしまう。 
茶色いくまは、そんな理由だったんですね。

 

 

皮膚が薄い、ということは皮膚自体が伸びやすい、
たるみやすいということを意味しています。

 

この皮膚の薄さが、
目のくまの黒味を強く見せてしまう原因と、
たるみが出来やすくなる要因と言えるわけです。 

 

これに加え、目の下と言う部位は外出している際に
光が一番当たりやすい場所なのですが、
これにお気づきの方というのはなかなか少ないようです。

 

 

よく野球選手や屋外でスポーツをする選手が、
目の下に黒い墨のようなものを
塗っているのを見たことはありませんか?

 

 

あれは、目の下で太陽の光を反射させないように
黒い色に塗っているわけです。 

 

あれがないと反射して
目が見づらくなってしまうということなんですね。 

 

ということは、目の下は場所的に顔の中では
日の光を受けやすい場所、と言えると思います。

 

 

くまを目立たなくするために、
いろいろな美容外科的処置がありますが、

 

とても敏感でデリケートな部位ですのでなるべく
外科的な処置は行わず、

 

食事や運動、そして肌質、体質に合った化粧品を
根気よく使うことで対処していきたいですね。

 

目の下のたるみの悩みを治すのに有効な成分